お問い合わせ サイトマップ
大阪大学中之島センター
「平成の適塾・懐徳堂」として地域の発展に寄与し、さらに世界文化に貢献する知的情報の発信と交流のフロンティアを目指します。
施設案内・予約案内
ご利用にあたって
特免
予約状況
予約申し込み
臨時託児室
施設案内
News
お支払いについて
公開講座とイベントのご案内
アクセスマップ
お問いわせ
よくある質問(FAQ)
ダウンロード
リンク集
スタッフ
サービス案内
TV会議システムについて
大阪大学の方へ
中之島センターについて
将来のビジョン
主な機能と事業
ご挨拶
施設の紹介
ご挨拶
  当センターは、大阪大学創立70周年記念事業の一環として、2004年に大阪大学発祥の地である中之島キャンパス跡地に設立されました。
 「地域に生き世界に伸びる」をモットーに発展してきた大阪大学は、この中之島センターを、大阪大学の教育研究活動や同窓会活動の場として活用するとともに、公開講座や各種催事を通じて大阪大学の研究成果を市民の皆様にも親しんでいただけるよう、他の大学との連携・協力も進めつつ、社会と大学をつなぐ社学連携活動の重要な拠点としてまいりました。
 これまでの活動に加えて、現在では、中之島センターを中心に中之島地区の諸機関や企業との学術・文化・アートのネットワークを構築し、大学から社会への知の還元という一方向だけでなく、大学と社会が協働して課題を発見、共有し、新たな知とイノベーションを生み出す「知の協奏と共創」と呼ぶべき双方向の活動を推進しています。具体的には、2016年8月に「大阪大学中之島アゴラ構想」を提案し、この中之島の地が、文化・芸術・学術・技術の発信拠点となるよう、産官学等の関係者が連携し、協議を進めているところです。
 大阪大学は、その源流を江戸時代の懐徳堂と適塾に求め、これら二つの学問所の学風と精神を継承していますが、あわせて、市民や地域社会による支援という誇らしき設立の経緯を深く心に留め、より社会に開かれた大学として、未来志向の社学連携活動を展開いたします。今後も、よりいっそうのご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

大阪大学中之島センター長
小川 哲生

大阪大学 理事・副学長

トップページへ ページの先頭へ戻る
Copyrightc2005 Osaka University Nakanoshima Center All Rights Resereved.